通学免許体験談

通学免許で免許を取得したBさんの話をご紹介します。

※以下体験談

私が免許を取得しようと思ったのは大学に入ってからです。
就職してからだとなかなか免許を取る時間もないかなと思ったので。
学生の間にとっておきたくて、教習所通うことにしました。
家の近くと言っても、自転車で15分くらいの場所はありますが、そこに入所することにしました。
お金はローンを組んで支払っていくことにしたんですが、だいたい30万円くらいだったかなと。

春に入所したので、私と同じ考えで大学に入学したからすぐに免許を取りたいと思っている学生がとても多くて。
正直最初のうちは予約がとりにくかったのですが、朝の講義がない時間帯を狙っていきました。
ほかにも、夕方の学生が多く訪れる時間をはずすようにしていったので、予約は取れるようになりました。
そして1ヶ月ちょっとで学科も教習も仮免許まで進んで、たぶん2ヶ月ちょっとしたときにやっと卒検までこぎつけていきました。
一緒に入った友達は夜間や夕方メインで予約を入れていたのでなかなか進まない感じにみえました。
でも私は朝方の人が少ない間に教習に通っていたので比較的スムーズだったように思います。

そして卒業検定。
少しおまけしてもらえるのかと思っていたらぜんぜんおまけなんてしてもらえなくて。
思わず教官に「ケチ」って言ったら、これは最大の優しさだって言われました。
甘い運転で卒業させてもし卒業後免許を取ってから事故でも起こしたら申し訳ないから、ここは厳しく事故を起こさないような運転に仕上げて卒業させるのが一番の優しさだからって。
確かにそうでした。
自分が事故を起こしてもいけないし人を巻き込んでもいけないし。
教官の言うとおりでした。
ということで何とか厳しい審査ではありましたが卒業検定に無事に合格をして、3ヶ月弱通った教習所を後にしたのです。

教官はとてもいい人だったのでまた通いたいなって思えるほどでした。
そのお陰で?無事に免許の試験も一発合格をして、晴れて3ヶ月ちょっとで免許を取得することができました。
思ったよりはスムーズに通えたのではないでしょうか。

私からみて順調に進んでいないのではと思っていた友達も4ヶ月目に入る直前で免許を取得できました。
時間はかかりますが自分のペースで通うことができたのでよかったかなと思います。
なかなか自分のペースで免許を通学で通おうと思うと難しくて長続きさせることも出来ないのではなんで不安にも思いました。
でも、周りの人の支えとかあって、無事取れたんですよね。
それにスムーズに取れたのは私にとっては奇跡に近いなーと思ったのですが、免許とってから私でもとれるんだなんて感動しちゃいました。