交通費

ここでは合宿免許と通学免許の比較をするにあたって交通費で比較してみましょう。

どちらを利用するのか比較する際に交通費で比較をすることも大事なことです。
意外と通うのにお金がかかると交通費も馬鹿になりませんので、かさめばかなりの金額になることは間違いありません。
さっそく、どちらがどれくらいの交通費がかかるのか詳しく見ていきましょう。

まず合宿免許からですが、合宿免許は交通費は行く場所によってかなりかかる場合もあれば、それほどかからない場合もあります。

たとえば、地元から遠く離れた地方で、特に旅行気分も満喫したいと考えていたとします。
普段行かないような観光も兼ねて免許取りに行こうと思っている場合(極端な例かもしれませんが、本州の人が沖縄で取得を検討しているなど)は飛行機代がかかります。

泊り込みで免許を取得するけれど隣の県なので、それほど費用がかからないという人もいらっしゃるでしょう。
場合によっては通学している県なので、定期があるので交通費がかからないほど近い場所で合宿免許を行う人もいるかもしれません。
このように、どこからどこへ行くのかによっても違いは出てくるのではないでしょうか。

しかし、合宿免許の場合は大半が交通費もパックになっているケースが多いですから、交通費は別途支払うことはありません。
すべてパックの中に含まれているのですべて教習代も食費も宿泊費も交通費もセットで20万円弱の値段となっているので、とてもリーズナブルなのです。

それに対して通学免許の場合にはどうでしょうか。
通学免許の場合は地元の自分の家から通うことになり、こちらも人それぞれ違いがあります。
人によっては、自宅から自転車で通える範囲なので、自転車で通うからお金がかからない人もいれば、近くに教習所がなくて電車を利用して通っている人もいて、その場合は交通費が発生します。
通学免許の場合は費用はご存知のとおり、教習料金だけで25万円から30万円かかります。
この中には追加の費用も交通費なども一切入っていないのです。

自宅から自転車で通おうと、電車で通うことになろうとも、すべて自腹で交通費を支払うことになるのです。

合宿免許なら安い値段で交通費も含まれているのに対して、通学免許の場合は値段は高いのに、交通費が含まれていないということになります。
どちらがお得なのか、人によっては自転車で通うのでどちらにしても交通費がかからないという人もいるかもしれません。
どちらがメリットがあるのか比較した上で検討して見るといいでしょう。

どちらが絶対にお得ということははっきりとは人によっては変わってきますので断言は難しいです。

ですが、比較検討する際の1つの項目として交通費については知っておいたほうがいいのかもしれませんね。
電車で通学免許に通う人の場合、3ヶ月通ったとしても数千円、もしくは数万円費用がかかってしまうことだってあるかもしれません。