期間

合宿免許と通学免許を比較する際に期間で比較することはとても大きな比較となります。
なぜならこの2つまったく期間が違うからです。

合宿免許のほうは、最短で13日で免許を取得することができます。
これはオートマ限定車の場合ですが、
マニュアルになったとしてもそれでも最短16日で免許を取得することが可能です。
この日時だけみていると、とてもスピーディーといってもいいでしょう。
これだけ短期間で免許を取得することができるのは合宿免許の特徴でありメリットとなります。

それに対して通学の場合には、基本的に、教習所が比較的すいていた場合、
予約が取りやすくて1ヶ月から2ヶ月となっています。

通学の場合には、どうしても技能講習の予約を自分で入れて車を抑えていくのです。
そして自分の都合のいい日に乗車して、スケジュールを自分でこなしていかなくてはいけません。
スケジュールをこなす気持ちはあってやる気もあるけれど、
肝心なのは、技能講習の予約を取ることができるかということです。
場合によってはやる気もがんばる気持ちもあり、自分の予定も空いている!
それにもかかわらず、教習所に通っている人がとても多いために、
なかなか技能講習の予約を入れたくても入れることができないということも。
そのせいで、なかなか免許が取れないこともあるのです。

やる気はあっても教習所の空き状況や予約状況によっては、思うように免許取得が進まないこともあります。
ですから通学免許の場合の期間はそのときの予約の入れやすさなども影響してくるのです。
その結果次第で人によってはスムーズにすいている時期に通ったことで、
1ヶ月から2ヶ月で取得することができたという人もいらっしゃいます。

また、人によってはなかなか予約が入れられなかった、
自分も忙しくて都合が合わなかったという理由から4ヶ月から半年くらい時間がかかってしまう人もいるのです。

これをふまえて比較していくと、期間が短くスピーディーに免許取得をしたいと思っている人は、合宿免許が向いているでしょう。
しかし、短期間で詰め込むのは嫌だという人は、たとえ13日で免許が取れたとしても、
13日もまとめて休みを取ることができないという人ならば、通学免許でマイペースに免許取得を目指したほうがいいかもしれませんね。

最短13日とペースによっては半年もかかるということですので、これはかなり差があります。
あなたがどのようなペースで免許を取得したいと持っているのか、
どれくらいで取得を考えているのかによって比較した結果どちらを選ぶのかということは変わってくると思います。

時間もあまりないけどまとめた休みなら取れるという人なら短期間で取得することができる最短13日の合宿免許がお勧めです。
マイペースで自分の都合に合わせて期間は特に気にせずに免許を取得したいと思っているのであれば、通学免許をお勧めします。