合宿免許VS通学免許

ここでは合宿免許と通学免許を具体的に比較していきたいと思います。
この2つの免許の取り方を比較する場合には、1つの項目だけで比較するのではなくて、いろいろな項目での比較が必要になると思います。

例えば、期間で比較してみましょう。
期間は合宿免許が最短14日程度で取得できるのに対して通学免許の場合は、通うペースによっても違いがありますが、
もしかすると3ヶ月から4ヶ月はかかってしまうこともあるかもしれません。

そして比較といえば費用の比較は絶対必要です。
合宿免許が交通費、食費、宿泊費、教習代すべて込みで20万円弱なのに対して、
通学免許は教習代だけで25万円から30万円は必要です。

次に比較をするポイントとして保証があります。
保証は免許取得のサポート体制を比較することになります。
通学免許はかり免許や試験に落ちた場合には継続して教習を受ける必要があるのであれば、
別途追加で料金を支払わなければいけませんが、合宿免許はすべて込みの値段なので、追加料金はかからないので保証があります。

そして交通費での比較ですが、交通費は通学の場合は大半が地元の教習所へ通うケースが多いと思います。
その場合、地元なので費用はかかりませんが、合宿免許は費用がかかります。
場所によってはかなり遠方へ行くこともありますのでその場合数万円は交通費がかかります。
しかし大半が合宿免許の費用の中にこの交通費が含まれているので、実際比較しても合宿免許、通学免許とも同じというケースが多いでしょう。

kangaeruこのように、合宿免許と通学免許、どちらがいいのか比べる際に、必要となるのが主に上記になってくるでしょう。

今紹介したのはほんの触り程度のことであり、結果だけを紹介しました。
詳しい比較については別枠で一つ一つ紹介していきますので、ぜひそれを見た上で、どちらを選ぶのか検討してみてください。

全部を比較した上でどちらにするのか考えてもいいと思います。
期間だけを見て比較をしてもいいでしょう。

人によっては予算もありますから、お金のことだけを比較して選ぶという人もいるかもしれませんね。
人によって比較するポイントなどは違っているでしょうけれど、
それぞれのライフスタイルに合った、無理のない免許の取得の方法を考えるといいでしょう。

自分に合わない方法で無理をして免許を取得しようと思うと、途中で大変になってくると思います。
1人1人ライフスタイルは違っていますので、それぞれのライフスタイルに合わせて自分が一番免許を取得するのに適していると、比較をしたうえで考えるのがいいでしょう。

比較は少々面倒に思えるかもしれません。
しかし、自分にぴったりの方法を探すためには必要なことです。
面倒だと思わずに比較をした上で検討するようにしましょう。