教習所の繁忙期

教習所にも繁忙期があることを知っているでしょうか。

繁忙期があるということを理解していればきっとスムーズに免許を取得することができるのではないでしょうか。
混雑する時期をはずしていれば予約は取りやすいということになるのです。

具体的に繁忙期はいつなのか、ここで紹介したいと思います。
いくつか時期があるのですが、ひとつめは7月から8月。

これはなぜだかわかりますか?
学生の夏休みだからです。

教習所に通っている大半が実は学生です。
高校生や大学生ばかりですので、やっぱり学校があるときよりも学校が休みになった間にがんばって教習所に通いたいと思っている人は多くいます。
そこで、7月から8月というのは夏休みを利用して免許を取得したいと思う人が増えるので繁忙期になります。

そして4月から6月、この時期は繁忙期になることもあれば閑散期になることもあるので実際のところなんともいえないのが現状です。
なぜなら入学式がすみ、免許を取ろうと思う人もいる反面、
バタバタとしているので免許を取る暇がない人もいるので、どちらになるのかは同じ教習所でもそのときになってみないとわからないようです。

場合によっては繁忙期になることもありますし、場合によっては閑散期になることもある時期であることを覚えておくといいでしょう。

そして9月下旬から1月、こちらは比較的閑散期です。
夏に入所した人たちが卒業をしていきます。

そしてまた授業が再開されますので、この時期は閑散期になることが多いのです。
2月から3月、また繁忙期がやってきます。

この時期は学生によっては、すでに授業がないとか卒業をしたという時期と重なります。
この空いた時間で教習所へ通って免許を取ろうと思う人が増えるのです。
そのためにこの時期は繁忙期になります。
繁忙期はとても予約がとりにくいので、
通常よりも時間が倍とまでは行きませんがかなりかかってしまうことがありますので注意したいですね。

閑散期を利用して合宿免許は格安な値段で提供していることもあります。
繁忙期、閑散期情報などは頭に入れた上で行動を取るようにすれば、
スムーズに、そして安く免許取得をすることができるかもしれません。

繁忙期とかまさか教習所にあると思っている人は少ないかもしれませんが、実際にはあるんですよね。
だからその時期を見計らっていけば割引が適応になったり色々メリットがあるかもしれないというわけなのです。